チャンスの先へ

 正しい努力を続けていると、チャンスや良い出会いが訪れる。

 

 それは、今乗っている船の向かいに、今より大きい船が来るようなもの。


 ところが、懸け橋はない。ボートもない。えいやっと飛び乗る以外に、その船へ渡る術はない。

 

 船を呼び寄せる努力はしてきたけど、飛び移るための準備や努力なんてしてこなかった。
 でも、飛び移る方法を考えているうちに、その船はきっと去っていってしまう。

 

 方法がわからないなら、もう、勇気と覚悟しかない。


 海に落ちたらそれまでのこと、また今の船に泳いで戻ればいい……と腹を括り、「できる」と自分に言い聞かせるしかない。
 あるいは、それを恐れて今の場所に立ちすくむか。

 

 同じ位置にいるにしても、両者には雲泥の差が生まれる。
 挑戦した自分と、何もしなかった自分と。


 挑戦して、失敗しても、次はきっともっと上手く飛べる。

 

 結局、最後に必要なのは「(努力を重ねてきた)自分を信じる」という「自信」だけ。

 

「飛びますよ!」と声に出して叫んでみる。

 

「ここへ!」「こんなふうに飛ぶんだ!」「捕まえるから!」
 


 叫んで初めて、向こうで励ます人の顔が見える。
 声が聞こえる。