信じてみれば?

「それ、似合うよ」
「それ、向いてるんじゃない?」
 と言われると、
「えー、とんでもない。そんなことないよー」
 と謙遜のつもりで答えていました。
 が、この1年で、むしろその答えこそが「上から目線」だったんじゃないか……という気がしてきました。
 もしくは「自信のなさ」「勇気のなさ」を隠すための体のいい言い訳だったんじゃないかと。

 そしてこの1年で、
「それ、似合うよ」
「それ、向いてるんじゃない?」
 と言われると、
「うっそ、マジで? 嬉しい。てへへ……調子に乗ってみよっかなー」
 という気分になり、機会があったらやってみるとか、方向性を探るようになってきました。

 拒絶したら、その話はそこで終わる。
 でも、受け入れたら無限の広がりを見せる。

 バカっぽいけど、チャンスは「人の言葉に素直に耳を傾け、信じる」という部分にもある……と思います。
 おだてられて木に登った豚は、レアで個性的な豚になるのです。

 

 

 お土産にいただいたフェイスマスク。

 抹茶色だったらどうしよう……と思っていたけど、そんなことはなかった。めっちゃ気持ちよかった。癒された上に、お肌ぷるつる~(*‘ω‘ *)

 PURE FIJIのスターフルーツの香りのココナッツソープは、包装紙をはがさなくてもいい匂いを放っています。大好き!

 

 

f:id:hatomuraian:20170122114635j:plain

 

広告を非表示にする