読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨダレが……

 漫画家、山田ユギさんに教えていただいた「炊飯器で作る豚の角煮」。

 下茹でした豚を調味料と一緒に炊飯器に入れ、「おかゆモード」のスイッチオン。そのまま明日の朝まで保温……絶対に失敗しないらしいです。

 

 やってみました。

 

 写真は①完成形、②スイッチを押す前、③翌朝……です。

 見てわかるように、②と③で煮汁の量がほとんど変わっていません。コトコト煮込む……という感じにはならないのかな?と思ったけど、「おかゆモード」は70分ぐらいだったので、水が多かった模様。

 再度、スイッチオンができなかったので、今回はさらに鍋で30分ほど煮てみました。それが①(しかし、朝5時から角煮を煮る女って……)。

 

 ②を味見したところ、味の染み込みはいまひとつでした。でも、肉にはしっかり火が通っていて、鍋に移し替える際にはほろほろ……っとなってました。うふふ( *´艸`)

 煮詰めた後、じわじわと温度を下げれば夜には完成……と思ったんだけど、我慢しきれず、朝食にちょっと食べました。

 

 うまー!!!(≧▽≦)

 

 水の量を調整してリベンジします! 自分好みの味にするのじゃ。

 

 ちなみに、下茹での茹で汁でスープも作ったよ! これもうまー!でした。

 茹で汁や煮汁はラーメンなどに使ってもいいらしいです。

 

f:id:hatomuraian:20161117175902j:plain

 

f:id:hatomuraian:20161117175702j:plain

f:id:hatomuraian:20161117175650j:plain

広告を非表示にする