お疲れさまでした。

 仕事の相棒「おたっくす」が壊れた! かけることも受けることもできるのに、親機の受話器がうんともすんとも言わなくなってしまいました。子機が無事だったんでどうにかなったけど……

 ひいいいい!となって、慌てて新しいものを注文。すぐ届いた! 一安心!

 連絡を取るだけならPCと携帯で済むご時世ですが、仕事柄、やっぱりFAXがないと困るわけで……文字チェックとか、簡単なものは「データで送ります」も増えましたが、そこにさらに直しを入れて編集さんに返すときが面倒なんですよね。

 あと「電話で打ちあわせ」が多いので、家の電話機の受話器のほうが楽。音もクリアだし、電波が~ってこともないし、腕も疲れない。
 同じ「おたっくす」なので、ストックのインクフィルムも使える。
 はあ……よかった。

 
 ちなみに壊れたのは、2009年度のものでした。鳩村衣杏歴の半分を一緒に過ごしてくれたのか。寿命ですな。

 ありがとう。お疲れさまでした。